きつね日記①秩父三社にお参りしてきました!

きつね日記①秩父三社にお参りしてきました!

はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちは。卒業した小泉くんに代わり新しく「みんなの日記」を書くことになりました木村と申します。生まれ変わったら神社かお寺のおきつねさまになりたい、DO THE SAMURAIの広報担当(の一人)です。アイキャッチ画像では右端に写っている人です。

さて、今月初めに小泉くんがめでたくDO THE SAMURAIを卒業されましたが、その後、小泉くんの卒業旅行も兼ねて、彼一押しのお社である三峯神社と、秩父神社・宝登山神社にみんなでお参りしてきました。この秩父会のレポートを、お写真多めでお送りします!

4時過ぎ:起床
朝早く行って雲海を観よう! ということで、前日からオフィスに泊まりました。小泉くんが車を運転してくださいました。有難し……。

7時半:三峯神社に到着
お参り日和のいい天気になりました! 朝の光を浴びる皆さん。

8時:社頭にてお参り
森林の空気を浴び、すがすがしい気分に。

9時半:奥宮へ出発
芋田楽で腹ごしらえしてから、いざ奥宮へ。気合を入れる皆さん。

師匠と弟子。

10時50分:奥宮登拝
雲海こそ見えなかったものの、山頂からの眺めは素晴らしいものでした!

11時50分:下山
昼前に無事に戻ってこられました。

12時10分:昼食
秩父名物の「わらじソースカツ丼」をいただきました。わらじサイズ。

13時:入浴
境内の「興雲閣」にある温泉で、登山の疲れを癒しました。

16時:秩父神社に参拝
市街地に降り、秩父神社にお参りしました。

農業の神様にお参りする小泉くん。

大吉を引いた吉田さん。

17時半:宝登山神社に参拝
これで秩父三社をめぐることができました!

20時半:新宿にて解散
非常に長く充実した、楽しい一日になりました。車を運転してくださった小泉くんはじめ、皆さんのおかげです。また、Twitterではホトカミのユーザーさんから色々なアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

最後に、小泉くんにはなむけの和歌を贈りました。木村は前の週の送別会に参加できませんでしたが、帰りの車中で筆を走らせました。

たとひ今 登る麓は別れても
再びまみえ 月を望まむ

解説:
一休さんの作とも伝わる和歌に「分け登る麓の道は多けれど 同じ高嶺の月を見るかな」というものがあります。これは現代においては、世の中には様々な異なる宗教があるが、目指す真理は一つである、という意味に解釈されている仏教的な歌です。今回の和歌はこの歌を意識し、実際に三峯の山に登ったこと、帰りの車中から綺麗な月が見えたことをイメージしつつ、小泉くんの目指す自然栽培と自分のいるホトカミとで一旦進む道は分かれてしまったけれども、それぞれが目指す先は必ず繋がっている、という意図を込めました。

小泉くんの今後の活躍を祈りつつ、秩父レポの筆を置かせていただきます。
ありがとうございました!